New York 旅の豆知識

NYの消費税

今日はNYは空が曇っていて雨が降っています。
気温も最高23度、最低21度とかなり低めになっています。

日本は雨が降ると次の日なんかは湿気のせいでものすごく体感温度が

高く感じますが、NYはそんなこともなく、雨がふると少し寒くなります。

私自身寒い方が好きなのですが、NYは冬が長く、夏が短いです。

緯度ではほとんど日本の青森県に位置しているといわれていますので、

やはり冬は厳しいです。-10℃とか平気でいってしまいます。

個人的な意見としては、暑いより寒いほうが好きな方ですと、NYは気に入ると思います。

今日はNYの消費税についてお話していこうと思います。

NY市内の消費税は8.875%で比較的高めです。

ですが!!!!!!!!お買い物好きな人に朗報なのは、

服や身につける物、靴などの$110以下(およそ1万1千円くらい以下)のものには

消費税がつきません。また、これは合計ではなく、

ひとつの商品が$110以下であればいいわけです。

なので$110のものを10点買ったとしても消費税はつきません。

こういうわけでNYは買い物天国なのです:) !!!

また、服だけでなく、食料品、処方された薬とそうでない薬なども消費税免除になっています。

その変わりといってはなんですが、

ホテル代やタクシー代、レストランの食事など贅沢なものには多くて20%も

消費税がかかってしまう時があるのです。

NYに観光にきた際は、かしこくお買いものをして帰ってください:) !

-New York, 旅の豆知識

Copyright© ニューヨーク観光.com , 2020 All Rights Reserved.