New York 旅の豆知識

旅の豆知識・・・蚊対策

こんにちは。ニューヨーク観光.com担当の山下です。
暑さもだいぶ和らいできたとはいえ、日中はまだ日差しが強い日が続いています。

私事ですが、最近数日連続で蚊に悩まされました。
ニューヨークに蚊がいます!
家の中に入り込んでいたようなのですが、“ベープ”系の蚊よけアイテムがなかったため、かまれるがままになっていました。
それをきっかけに、アメリカにどのようなかゆみ止めがあるのか知らなかったので調査してきました。

まずニューヨークには大手ドラッグストアが2つあります。CVSDUANEreadeです。
ニューヨークを歩いていると、10分に一回くらいは見当たるんじゃないでしょうか?
店舗が大きく、たいていのものは見つけることができます。
薬だけでなく、お菓子や化粧品もあるので、お土産探しにも使えると思います。
特にアメリカは個人で歯のホワイトニングをするための商品を薬局で買うことができます。私も歯磨き粉をお土産にすることがありますが、それは今度詳しく書きたいと思います。

mos_1

今回はDUANEreadeでかゆみ止めを探してみました。
商品が置いてある場所は店舗それぞれかもしれませんが、私が行ったお店ではFirstAidゾーン、バンドエイドなどが置いてある場所の近くにありました。

mos_2

 

日本でよく見かける液状タイプのムヒのようなものはなく、チューブやスプレータイプが主です。
蚊にかまれた時用の薬というよりは、かゆみ止め(蚊にかまれた時にも使える)という商品ばかりです。
お値段は・・・結構お高め。6ドルから8ドル前後なので、日本円にするといいお値段ですね。
夏の間に旅行で来られる方で、公園でゆっくり過ごす等アウトドアを検討されている方は、日本からかゆみ止めを持ってこられることをおすすめします!

-New York, 旅の豆知識

Copyright© ニューヨーク観光.com , 2020 All Rights Reserved.