New Yorkミュージカル

2018年 ニューヨークミュージカル注目情報

皆様、ご無沙汰しております。勝海です。
1月の始めの大雪と寒波に始まった2018年、ただいま風邪も大流行しています。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。健康でおられること願っております。

さて今年はリンカーンセンターで中国歌劇団の「朱鷺(トキ)」というバレー鑑賞からスタートしました私のミュージカル情報。
ミュージカル評の第1作は少しお預けさせて頂き、今年度のラインナップをご紹介しましょう。

何と言っても話題の筆頭は「FROZEN アナと雪の女王」です。
2/22にプレビューが始まり、 3/22に本公演の開始ですが、チケットはもうかなりSOLD OUT状態、一番安い席(と言っても90ドルくらいするんですが)は9月くらいまで手に入りません。
ディズニーの久々の新作ですが、それと同時にブロードウェイ発の新作というのも久々です。あれだけ大ヒットした映画のミュージカル化、期待は否が応でも高まります。
私は3/1のチケットを買ったのでその報告をお待ち下さい。

【オープンしたばかりか、もうすぐオープンする新作群】
「ONCE ON THIS ISLAND アイランド」
「CAROUSEL 回転木馬」
「マイ・フェア・レディー」
(もっとたくさんあるのですが、馴染みがないのとあんまりヒットしそうに思えないのであえて取り上げません)

【ロングランの作品群】
「オペラ座の怪人」明日1/26で31年目に突入します。
「シカゴ」現在21年目
「ライオン・キング」20年目
「WICKED」14年目

【今大人気で今後もかなりのロングランをするだろうと予想される作品群】
「ハミルトン」
「ハロー・ドーリー」
「COME FROM AWAY」
「ビューティフル」
「DEAR EVAN HANSEN」
「アラジン」
「キンキー・ブーツ」
「ブックオブモルモン」

【意外と健闘している作品群】(私の中ではもっと早く終演すると思ってました)
「SCHOOL OF ROCK」
「ブロンクス物語」
「ウエイトレス」

その他「ジャージーボーイズ」が2017/11からリバイバルで始まってます。

今年も張り切って報告させて頂きます。宜しくお願い致します。