New York

ニューヨーク市の最高のジャズクラブ

ニューヨーク市には、数々の伝説的なジャズクラブとラウンジがあります。ジャズジャンルに革命をたらしたアイコンんデュークエリントン、マイルスデイビス、チャーリーパーカーなどがもはや私たちと一緒ではないかもしれませんが、かつて彼らが飾ったクラブは今でも街中にあります。

Fat Cat
ファットキャット
75 Christopher St (btwn 7th Ave S & Bleecker St), New York, NY

明日のジャズスターを聞くには、ファットキャットの深夜ジャムセッションに向かいましょう。このセッションでは、多くの場合、ジュリアード学校の学生を受け入れます。長年にわたってあまり変わっていない数少ない場所の1つ。
ウェストビレッジに隠された宝石。夢のような大人の遊び場です。プール、シャッフルボード、卓球を楽しむことができます。また、夜には複数のショーが催されます。

Blue note
ブルーノート
131 West 3rd Street, Manhattan, New York, New York, 10012, USA


1980年代にオープンして以来、ブルーノートはライブジャズの世界最高の会場の1つに成長し、現在ではリオデジャネイロ、東京、北京、ミラノなどの都市にクラブがあります。その全盛期には、クラブはディジー・ガレスピー、サラ・ヴォーン、オスカー・ピーターソンなどのアイコンを引き付けたため、ジャズファンから高く評価されています。今日の主な演技には、チック・コリア、マッコイ・タイナー、ジョー・ロヴァーノ、ジョン・スコフィールド、クリス・ボッティが含まれます。

The Iridium
イリジウム
1650 Broadway, Manhattan, New York, New York, 10019, USA


タイムズスクエアの中心に位置するイリジウムは、かつてクラブを毎週プレイした伝説的なギターのパイオニア、レスポールが頻繁に訪れていました。彼がいなくなっていましたが、現代のミュジション達は定期的な敬意をもって彼の音楽と精神を生き続かせします。ロック、ジャズ、ブルースのファンがこの歴史的な場所を訪れて、最高品質の音楽と食べ物を楽しんでいます。

Village Vanguard
ビレッジヴァンガード
178 7th Avenue South, Manhattan, New York, New York, 10014, USA


ジャックケルアックのビートニックスタイルは、グリニッジビレッジからサンフランシスコまで、米国中の洞窟やコーヒーショップに受け入れられています。しかし、ビレッジヴァンガードは運動の中心にあり、ケルアック自身がクラブで詩を演じました。クリス・ポッター・カルテット、フレッド・ハーシュ・トリオ、ドニー・マッキャスリンなどの生演奏をチェックして、ビート・ジェネレーションの精神を取り戻すことができます。特別な何かをお探しの方は、月曜日の夜にクラブに向かい、1966年以来同じスロットで演奏しているヴァンガードジャズオーケストラをご覧ください。

Birdland jazz club
バードランド
315 West 44th Street, New York, NY 10036


場所は年々変化していますが、ジャズの歴史においてバードランドの位置は疑う余地がありません。ディジー・ガレスピー、セロニアス・モンク、マイルス・デイビス、ジョン・コルトレーンはすべてクラブで演奏していました。このジャンルのもう1つの象徴であるチャーリー「ヤードバード」パーカーにちなんで名付けられたバードランドは、クラシックでクールな装飾と雰囲気で、訪問者をジャズの黄金時代に引き戻します。バードランドは自分自身を「世界のジャズコーナー」と呼んでおり、誇張されていません。

Bill’s Place
ビルの場所
148 West 133rd Street, Manhattan, New York, New York, 10030, USA


ハーレムルネッサンスの雰囲気を本当に味わうには、ビルの場所を見つけてください。ここはハーレムの中心にあり、2006年にミュージシャンのビル・サクストンによって開かれました。禁酒法時代にそのルーツをたどるブラウンストーンの最下階に位置するビルズ・プレイスは、ぴったりの肘に触れるスペースで世界クラスのジャズを見るために完璧な会場です。

Smalls Jazz Club
スモールズジャズクラブ
183 West 10th Street, Manhattan, New York, New York, 10014, USA


1994年に元海軍のサブマリーナーであり、登録看護師、哲学者、バイオリニストであるミッチェルボーデンによって設立されたスモールズジャズクラブは、ジャズ音楽とその文化を助長する環境を作り出すように設計されました。元のクラブは、酒類免許のない地下スペースで始まりました。10ドルで、自分のアルコールを持ってきて、好きにだけ滞在できます。