New Yorkイベントナイトライフニューヨーク近郊ブルックリンレストラン

独立記念日のイベント情報🎆

7月4日、4th of Julyはアメリカ最大の祝日の一つ「独立記念日」です。
今年は週の真ん中水曜日のため、前週の土日から各地で花火が上がったり、パーティグッズがスーパーで売られたりと、お祭りモードが始まっています。

そんな中、ニューヨークで注目度の高いイベントやお勧めスポットをいくつかご紹介します。

・ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権
Nathan’s Famous Hot Dog Eating Contest

1916年に、4人の移民が愛国心の強さを競ってネイサンズのホットドッグスタンドで早食い勝負をしたのが起源とされています。
以降、毎年7月4日の独立記念日に開かれています。
10分間にいかに多くのホットドッグを食べられるのか?を競うこの大会。
過去にはテレビ東京の「TVチャンピオン」に取り上げられ、1996年~2006年はほぼ日本人が優勝しているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
2017年も女性の部は須藤美貴さんが41本のホットドッグを食べて(流し込んで?)優勝しました。

【開催地】
ブルックリンのコニーアイランドにあるレストラン、ネイサンズフェイマス
1310 Surf Ave, Brooklyn, NY 11224

マンハッタンより地下鉄で所要時間1時間弱、Coney Island-Stillwell Av Station駅下車。

【スケジュール】
2018年7月4日
10:00AM プレ・ショー(ダンスや演奏)
11:00AM 女性の部
12:30PM 男性の部

各地の予選を突破した強豪たちが集う本選は、盛り上がること間違いなし。
コニーアイランドは無料の海水浴場や、浅草の花やしきを彷彿とさせるレトロな遊園地Luna Parkなどもあるので、大会以外にも楽しめます♪

・メイシーズ花火大会
Macy’s Fourth of July Fireworks


Photograph: Courtesy CC/Flickr/Anthony Quintano

9:25PMから、イースト川沿いで行われるニューヨーク最大の花火大会です。
オフィシャルな見学スポットはメイシーズのサイトから確認できます。
https://www.macys.com/social/fireworks/where-to-watch/?cm_sp=imp-_-fireworks-_-lp_wheretowatch_checkitout

毎年大勢の見物客が押しかけ、早い時間から場所取りをしている方も。
混雑を避けたい方は、NBCのテレビ中継でも楽しむことが出来ます。
アメリカ国旗色の花火など毎年工夫を凝らした演出や、リッキーマーティンなど有名アーティストによるライブパフォーマンスにも注目です。

・ノーザンテリトリー 4th of July party

入場料$60で、メイシーズ花火大会のベストビューを楽しめるブルックリンのルーフトップバーです。
(飲食代は別)
バーは地上3階の高さでそれほど高度はありませんが、見晴らしがよく開放感があり、対岸のニューヨークを遠望したり、ブルックリンの雑多な街並みを眺めることができます。
当日4PMから先着順で座れますが、大人気のため早めに到着することをお勧めします。21歳~入場可能。

住所:12 Franklin St, Brooklyn, NY 11222

・ジェイコブ・リイス・パーク ビーチバザー
Riis Park Beach Bazaar

ゲートウェイ・ナショナル・レクリエーション・エリア(国立保養地)にある人気の海水浴場、ジェイコブ・リース・パークでは、9月のレイバーデイまで午前11時から毎日ビーチバザーを開催中!
ビーチは清潔で、通常あまり混雑していません。
水着で遊んで疲れたら、バンド演奏を聞きながら、売店で買ったピザやビール、アイスクリームなどを片手にビーチでのんびりしましょう。

ロウアーマンハッタンから出ているNYCフェリーでロッカウェイまで約一時間、片道$2.75。
そこからシャトルバスでビーチに着けます。
運行スケジュールはこちら
https://www.ferry.nyc/routes-and-schedules/route/rockaway/

 

30℃超えの蒸し暑い日の続くニューヨークですが、現地民と一緒にイベントを楽しんでリフレッシュしてください!