New Yorkイベントナイトライフ

夏のブライアントパークで映画鑑賞🎬

記録的な暑さとなった今年の日本ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ニューヨークにも熱波が到来し蒸し暑い日々でしたが、最近はやっと過ごしやすくなってきました。

さて、日が長い夏は夜のイベントが楽しい時期ですよね!
ミッドタウンにあるブライアントパークでは、年中さまざまなイベントが開催されていますが、
観光客だけでなく地元の人々にも人気なのが、Movie Nightsという無料映画鑑賞会です。

今年も6月18日から8月20日まで、毎週月曜日に開催されていたこのイベント。
17時から開場し、日が暮れてから上映開始、作品によりますが22時過ぎに終了します。
私も先日滑り込みで参加してきました。

仕事終わり18時に到着したところ。ここから段々、足の踏み場が無いほど人が集まりました。

各々、レジャーシート代わりのブランケットに食べ物飲み物を持ち込んでくつろいでいます。
ブライアントパークにはレストランもあり、このイベント用に出店も来ており、日本の夏祭りのような雰囲気です。

19時を過ぎ、まずはワーナーブラザーズで人気のシルベスター・キャットのショートアニメが開始。
そしていよいよ本編がスタート。
この日の上映作品は、1978年10月24日に公開されたミュージカル「The wiz」でした。
オズの魔法使いを全編黒人俳優で、ニューヨークを舞台に撮影された、ちょっとマニアックな作品です。
ドロシーは24歳の引っ込み思案な教師で、サンクスギビングパーティの夜に謎の竜巻によりオズの国に迷い込みます。
この作品、映画としての評価はあまり高くないですが、この作品を有名にしたのはなんとあのマイケルジャクソンがカカシ役で出演していること!

これがMJなんですが…見た目では全然わからないものの、喋った瞬間からマイケル!!
そして歌もザ・マイケルで、登場の瞬間から拍手と歓声が上がり、さすがの存在感でした。

こういったイベントでないと出会う機会がなかった映画だと思うので、楽しんで鑑賞しました。
予約も不要で出入り自由なので、好きな時間に来て、好きな時間に帰れます。
笑ってしまうことに、上映前に十分くつろいで、映画を見ずに帰る人もちらほらいました。

ブライアントパークでは、今後も様々なイベントが昼夜行われます。
今週金曜日の夜7時からは、シェイクスピアのマクベス上演 (http://bryantpark.org/events/2018/08/24/Shakespeare-Macbeth
28日火曜日の夜6時には、ニューヨークシティオペラによる1時間のショート公演が開催予定(http://bryantpark.org/events/2018/08/28/new-york-city-opera-LaTraviata
Up comingイベントはこちらから→ http://bryantpark.org/things-to-do#calendar

皆様もお気に入りのイベントを見つけて、夏の夜を楽しんでください!