ハリー・ポッターと呪いの子|演劇

ロンドンで大ヒットした舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」が、

2018年春よりニューヨーク・ブロードウェイで上演決定!

J.K.ローリングも構想に関わった本作の脚本は既に書籍化され、発売されています。小説や映画でおなじみの登場人物たちの成長した姿に加え、逆転時計を使ったタイムスリップが鍵となる本作では、過去の名場面やもう会えないはずの人物にまた会えるかも、とあってファンにはたまらない内容です。

ロンドンではチケットが瞬く間に完売し、大ヒットを記録。ニューヨークでの公開にあたって、ニューヨーク最大の会場の一つリリックシアターが本作用に改修されることが発表されました。

本作は2つのパートに分かれており、二部を続けて一日で見ることができる日と、一部ずつ夜に観劇する日とチケットが2パターンあります。公演予定は変わる恐れがあるので、お問い合わせ頂いた方にはニューヨーク訪問予定に合わせて公演予定をお調べします。

・パート1:公演時間2時間40分
・パート2:公演時間2時間30分


チケット料金

目安:$380/枚~(Part1、2あわせて) 詳細はお問い合わせください。


公演スケジュール
昼の部 夜の部
Mon
Tue
Wed Part One 2PM Part Two 7:30PM
Thu Part One  7:30PM
Fri Part Two  7:30PM
Sat Part One  2PM Part Two 7:30PM
Sun Part One  2PM Part Two 7:30PM

場所: Lyric Theatre 213 West 42nd Street New York, NY 10036

 


座席表