オペラ座の怪人

さかのぼること半世紀、オペラ座の華麗な舞台裏では"オペラ座の怪人"の仕業とされる謎めいた事件が続発していた。策を講じない支配人に腹を立てたプリマドンナのカルロッタは、オペラに出演しないと言い出す。
急遽代役に選ばれたのはコーラスガールのクリスティーヌ・ダーエ。亡き父の贈り物"音楽の天使"にレッスンを受けたという素晴らしい歌声を披露し舞台は大成功をおさめる。

そんなクリスティーヌをひときわ熱いまなざしで見つめる青年がいた。ラウル・シャニュイ子爵は、美しく成長した幼なじみのクリスティーヌの楽屋を訪れる。

その夜、クリスティーヌは楽屋から忽然と姿を消した。クリスティーヌの前に"音楽の天使"が現れ、オペラ座の地下に広がる神秘的な湖を進み、彼の隠れ家へと連れ去ったのだった。

"音楽の天使"を名乗って夜ごと彼女に歌を教えていたのは、愛するクリスティーヌをプリマドンナに仕立て上げ、自分の音楽を歌わせたいと願う"オペラ座の怪人"だったのだ――。

※4歳未満のお子様は入場できません

10名様以上の団体割引がございます!詳しくはお問い合わせください。


上演時間:2時間30分(中休憩あり)
場所:Majestic Theatre
 :245 W 44th St, New York, NY 10036

座席表

座席選択について

各階での席位置・列の指定はできませんが、購入時点において最も良い席が自動的に選択されます。なお、二枚以上を同時に購入される場合は、自動的に横並びの席になります。

Copyright© ニューヨーク観光.com , 2020 All Rights Reserved.