ニューヨーク近郊旅の豆知識

ボストンでアメリカの歴史を辿る

ニューヨークの観光情報をお届けするこのブログですが、今日は少し近辺の観光地に足を延ばしてみたいと思います。

5月29日月曜日は戦没者追悼祈念日/メモリアル・デーで、アメリカでは貴重な祝日。
会社がお休みでしたので、ニューヨークからの立ち寄りスポットとして人気のボストンに行ってきました。


ボストンはニューヨークシティより北のマサチューセッツ州にある、アメリカの最も古い歴史を持つ街の一つです。
ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学など名門校が多くある学術都市でもあります。
ニューヨークからは車をチャーターするか、公共交通手段としては長距離列車や大型バスもあります。

ホエールウオッチング、ショッピング、ロブスターを代表とするシーフードなど見どころが満載ですが
私がお勧めしたいのはアメリカ独立の足跡を辿る「フリーダムトレイル」。

ボストン・コモンという公園を出発点として、街中にある全長約2.5マイル(4km)の
赤い線を辿っていくと、16の歴史的建造物や名所を巡ることができます。


ほとんどの場所は無料で見学できますが、オールド・サウス集会場、旧マサチューセッツ州会議事堂、ポール・リビアの家は有料なのでご注意を。


これが目印の赤い線です。
ときどきデザインが違ったり途切れたりもしますが概ねこれを辿ればOKです。わかりやすい。

全編英語ですが、The Freedom Trail Foundationによる観光ガイドツアーでは
ガイドさんが当時の人々の服装を再現した格好で案内をしていました。


3グループ違う格好のガイドさんに遭遇しましたが、まるで役者のように喋りがこなれていてとっても楽しそうでした~。

さて、フリーダムトレイルは全て巡ると半日はかかるので今回は半分程にとどめ、
ランチの為にクインシーマーケットへ。1826年に開業し、たくさんの土産屋やフードコート、大道芸人もいる賑やかな市場で、ボストンに来たら必見のスポットです。



比較的空いていたBoston & Maine Fish Companyで
ニューイングランドクラムチャウダーとロブスターサラダロールを購入。(おいしそうに撮れなくてすみません…)
縄抜けの大道芸を見ながら外のベンチで頂きました。
クラムチャウダーは貝や野菜がごろごろ入っていて、本当においしかったです!!
ロブスターロールはコールスローサラダのようなマヨネーズの味付けで、
もちろんおいしかったですが、個人的には温かいバターで絡めている方がおすすめですね…。


その後は海沿いで水族館やボストン茶会事件ミュージアムを巡り、
またダウンタウンに戻ってアメリカ最古の公共図書館やプルデンシャルタワーの
展望台を覗いたり… 一日ではとっても周りきれません💦
初めて行く方は一泊二日で余裕を持った旅をおすすめします!

感想としては、ニューヨークとはまた違った雰囲気で、マンハッタンが新宿や渋谷なら、ボストンは銀座やみなとみらい…?
洗練された景観とアメリカの歴史を同時に感じられる街で、とても楽しい小旅行でした。

最後にサウス・ステーションから程近い場所にあるカフェ・ネロの写真。
アメリカのケーキは激甘ーいものが多いですが、このお店はちょうど良い甘さで
トレイル巡りの疲れが癒されました~♡

次回はまたニューヨーク情報をお伝えします。
ハル

コメントを残す