ミュージカル

シルクドゥソレイユがブロードウェイに登場!

12月も半ばになろうとしています。
町全体がクリスマスムードになってきており、歩いているだけで楽しくなる季節です。

私が最近大注目しているニュースは、

シルクドゥソレイユが新演目『Paramour』をひっさげ、ブロードウェイにやってくる!

ことです。
来年2016年4月16日からプレビュー公演、6月2日からは正式公演が始まります。
場所はLyric Theatreという、ブロードウェイで最もにぎやかな場所にある劇場です。

日本にいた時、何回かシルクドゥソレイユが来日する!というニュースを目にしましたが、
なんか毎年来てる気がするな、と特に関心なく過ごしていました。
ラスベガスに行った際に、せっかくなのでと、『Oオー』を観に行ったのですが、
終始目を見開いて、開いた口もふさがりませんでした。
(ラスベガスに行かれる方には本当におすすすめなので、行ってみてください!会場のホテルも豪華で一見の価値ありです。)
およそ人間離れした技を持つ演者たち、そして想像していたサーカスとは全く違う、美しい舞台演出・衣装、またシーンごとに異なるテーマで異なるびっくり人間が技を披露するので、常にこちらもびっくりし続けていました。
まんまとシルクドの魅力にはまり、他の作品も見たかったのですが、日程が限られていたため断念しました。
またかニューヨークにやってくるなんて!ニューヨークに住んでてよかった!

Paramour

ハリウッドの黄金期を題材にし、若い女優が自分の名声か愛のどちらを選ぶかというようなテーマだそうです。
生演奏、ダンス、そしてもちろん迫力のアクロバットが楽しめる内容とのこと。

シルクドゥソレイユの舞台は、言葉を気にせず目と耳で楽しめる作品だと思うので、
お子さんから大人まで、誰にでもおすすめできる作品の1つになるかもしれません。
「若い女優が自分の名声か愛か・・・」ということなので、お子さん向け内容かはまだわかりませんが。。

チケットの詳細ページは近日公開予定です。

コメントを残す