New York旅の豆知識

The Shops at Columbus Circleのアマゾンブックスに行ってみました

2017年に開店して大分経つものの💦まだ行ったことが無かったアマゾンブックス、日本でもおなじみの通販サイトアマゾンの実店舗型本屋に行ってみました。

店舗はニューヨークに現在2件。エンパイアステートビルの近く(7 W 34th St, New York, NY 10001)と、コロンバスサークルにある大型ショッピングセンターThe Shops at Columbus Circleの3階(10 Columbus Cir, New York, NY 10019)にあります。私が行ったのはコロンバスサークルの店舗。

休日の午後に行きましたがまあまあの人入りです。

 通常の本屋と同じくジャンルごとに分かれた棚に、表紙が見えるように本が陳列されています。作家とタイトル、本の雰囲気が分かりやすいように、このような陳列方法にしているそう。

また各本の下には、アマゾンでお馴染み星5段階の評価と、レビューが書かれています。値段の表示はなく、バーコードをアプリで、または店内に置いてあるスキャナーで読み込むと金額が分かる仕組みですが、プライム会員の方が多少お安く購入できます。

特徴的なのがこの棚。If You Like の矢印が指す本を好きな人は、You’ll Love の指す本も気に入ると思うよ!とおススメしてくれています。アマゾンで買い物をする時、類似商品や「これを買った人はこの商品も見ています」という紹介を目にしたことがあると思いますが、実店舗でもこれを再現しています。

アマゾンブックスに置いてある本は、全て星4つ以上の人気作。普段はあまり本を読まないけど何か読んでみようかなと思ったときや、誰かへのプレゼントとして本を買うときに、ハズれのない本を選べるという意味では優れた店舗だろうと思います。

でも元々読書が好きな人には、メジャーな売れ筋の本しかないのはかえって物足りないかも…。ラインナップは大人向けより子供向けの本の方が充実しているように感じました。

お会計はカードまたはアプリのみで、現金は不可というのも新型店舗らしいです。

旅先で本を買うことはあまり無いかもしれませんが、話題になっている店舗なので一度は行ってみてはいかがでしょうか。

もう少し「外国の書店の雰囲気を見てみたい」という気分なら、全米最大のチェーン「バーンズ&ノーブル(Barnes & Noble)」の方が品揃えも多く、お勧めです。

以上、アマゾンブックスの紹介でした!

コメントを残す