オペラ

opera

ニューヨークにお越しの際はぜひオペラ鑑賞を

豪華絢爛なメトロポリタン歌劇場で、世界から集まった音楽家たちが奏でる美しい音楽を堪能する・・まさにニューヨークでしか味わえない至福の体験です。
劇場内は、赤じゅうたんが敷き詰められ、美しいシャンデリア、ドレスアップした観客たちと、まるで上流階級の社交場に紛れ込んだような感覚に陥ります。
また、メトロポリタン歌劇場でオペラがみられるのは9月下旬から5月上旬の間のみです。この期間に旅行にいらっしゃっる方は、ぜひオペラ鑑賞をご検討ください。

メトロポリタン歌劇場

メトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera House)はニューヨークマンハッタンのリンカーンセンター内にある世界的に著名な、米国随一の歌劇場です。
世界3大オペラハウスの一つで「メト」(MET)という愛称を持っています。 キャストや装置の豪華さで名高いメトロポリタンオペラを是非お楽しみ下さい。

場所
The Metopolitan Opera, Lincoln Center, New York, NY 10023
62nd and 65th Streets and Columbus and Amsterdam Avenues
地図はこちら  MAP

交通手段
地下鉄1線 66th Street/ Lincoln Center駅 徒歩3分!
またA.B.C.D線ご乗車の際は59th で1線に乗り換え可能です。

ご注文・お問い合わせはこちらをクリック!

10月・11月の公演作品

アンナ・ボレーナ
アンナ・ボレーナ ANNA BOLENA
作曲:ガエターノ・ドニゼッティ
19世紀初頭イタリアのオペラ作曲家ドニゼッティの代表作。
舞台は16世紀のイギリス。国王エンリーコは、妃アンナの侍女ジョヴァンナを愛人とし、アンナを追い払うことを考えていた。アンナはそのようなことはつゆ知らず、追放から戻った元恋人ペルシに迫られる。それを口実に、王はアンナを幽閉する・・・。

オテロ
オテロ otello
作曲:ジュゼッペ・ベルディ
15世紀末のキプロス島が舞台。英雄オテロ将軍に恨みを抱く旗手ヤーゴは、復讐のため、オテロの妻デスデモナと副官カッシオの不倫をでっちあげる。これを信じたオテロは、嫉妬にかられデスデモナを殺してしまう。ベルディによるイタリア・オペラ屈指の名作。

イル・トロヴァトーレ(吟遊詩人)
イル・トロヴァトーレ(吟遊詩人) Il Trovatore
作曲:ジュゼッペ・ベルディ
ヴェルディ中期三大傑作の一つ。音楽とドラマが融合した『リゴレット』『椿姫』とは異なり、『イル・トロヴァトーレ』はとにかく歌!歌!歌!物語の流れよりも「歌」そのものが優先され、名アリアや名場面が次から次へと登場するオペラは珍しい。イタリア・オペラの伝統的スタイル、シンプルで美しい旋律、そして劇的迫力に富んだ音楽は、まさにヴェルディの真骨頂を堪能できます。

トゥーランドット
トゥーランドット Turandot
作曲:ジャコモ・プッチーニ
北京を舞台にした壮大なグランド・オペラ。合唱を中心に迫力のある展開が多い。また、中国調の音楽や、オリエンタルな雰囲気が演出される。特に第3幕のアリア「誰も寝てはならぬ」は有名な曲で、熱烈に歌い上げるテノールのアリアとして人気。

タンホイザー
タンホイザー Tannhäuser
作曲:リヒャルト・ワーグナー
オペラ界の頂点に立つ大作曲家ワーグナーが、イタリア・オペラの形式を脱し、オペラを総合芸術たる《楽劇》へ大成させる布石ともなった傑作。官能と純愛、現実と幻想といった、人間の心に内在する葛藤がダイナミックに描かれています。誰もが聞き覚えのある壮麗な大行進曲のほか、序曲やタンホイザーの「ローマ語り」、ヴェーヌスたちのバレエや歌合戦シーンでのスペクタクルなど聴き所見所満載。

トスカ
トスカ TOSCA
作曲家: ジャコモ・プッチーニ
政情不安に揺れるローマを舞台に、運命に翻弄される歌姫トスカと画家カヴァラドッシの愛を、プッチーニが甘美な旋律と劇的なオーケストラで描いた名作オペラ。「妙なる調和」「歌に生き、恋に生き」「星は光りぬ」など全編にわたって人気アリアが散りばめられています。中でも1幕フィナーレの「テ・デウム」は圧巻の名場面。オペラの魅力を余すところなくお楽しみいただける「トスカ」は、初心者にもおすすめです。

リゴレット
リゴレット RIGOLETTO
作曲:ジュゼッペ・ベルディ
醜い道化師リゴレット、純真な娘ジルダ、放蕩者マントヴァ公爵を軸に繰り広げられる、愛、呪い、そして復讐の悲劇。原作は「レ・ミゼラブル」のヴィクトル・ユーゴーです。ヴェルディ作品の中でも高い人気を誇り、「女心の歌」「慕わしき人の名は」「悪魔め、鬼め!」など数々の名アリアで彩られています。美しい重唱が多いのも「リゴレット」の魅力。なかでも第3幕の四重唱「美しい恋の乙女よ」は、オペラ史上最も美しい四重唱とされています。

ルル
ルル Lulu
作曲:アルバン・ベルク
あらゆる者を魅了し破滅させる魔性の女・ルルの流転の人生を描いたベルクの傑作。新ウィーン楽派の作曲家ベルクの音楽は、十二音音列によるモチーフ、多様な形式の組み込まれた構成など複雑精緻な一方、調性感のある甘美で叙情的な響きで、謎めいたドラマを雄弁に伝えます。

ラ・ボエーム
ラ・ボエームLA BOHEME
作曲家: ジャコモ・プッチーニ
大ヒットミュージカル「RENT」の原作となったことでも知られるオペラです。詩人ロドルフォとお針子ミミとの純愛物語に加え、画家マルチェッロとその恋人ムゼッタとを対照的に描きながら、当時のパリの若者たちの生活ぶりを全4幕、起承転結の流れでまとめ上げた世界的人気作品。どの人物も写実的な手法で生き生きと描かれ、『トスカ』や『蝶々夫人』と並びプッチーニの三大名作オペラともいわれています。

10月・11月のスケジュール

2015年10月
10月1日(木) 7:30pm アンナ・ボレーナ
10月2日(金) 8:00pm オテロ
10月3日(土) 1:00pm イル・トロヴァトーレ(吟遊詩人)
10月3日(土) 8:00pm トゥーランドット
10月5日(月) 7:30pm アンナ・ボレーナ
10月6日(火) 7:30pm オテロ
10月7日(水) 7:30pm イル・トロヴァトーレ(吟遊詩人)
10月8日(木) 7:00pm タンホイザー
10月9日(金) 7:30pm アンナ・ボレーナ
10月10日(土) 1:00pm オテロ
10月10日(土) 8:00pm イル・トロヴァトーレ(吟遊詩人)
10月12日(月) 7:00pm タンホイザー
10月13日(火) 7:30pm アンナ・ボレーナ
10月14日(水) 7:30pm オテロ
10月15日(木) 7:00pm タンホイザー
10月16日(金) 7:30pm トスカ
10月17日(土) 1:00pm オテロ
10月17日(土) 8:00pm イル・トロヴァトーレ(吟遊詩人)
10月19日(月) 7:00pm トスカ
10月20日(火) 7:30pm リゴレット
10月21日(水) 7:30pm トスカ
10月22日(木) 7:30pm トゥーランドット
10月23日(金) 8:00pm リゴレット
10月24日(土) 12:30pm トスカ
10月24日(土) 7:30pm タンホイザー
10月26日(月) 7:30pm トゥーランドット
10月27日(火) 7:00pm タンホイザー
10月28日(水) 8:00pm リゴレット
10月29日(木) 7:30pm トスカ
10月30日(金) 8:00pm トゥーランドット
10月31日(土) 12:00pm タンホイザー
10月31日(土) 8:00pm リゴレット
2015年11月
11月2日(月) 8:00pm トスカ
11月3日(火) 7:30pm トゥーランドット
11月4日(水) 7:30pm リゴレット
11月5日(木) 7:00pm ルル(新作)
11月6日(金) 8:00pm トスカ
11月7日(土) 12:30pm トゥーランドット
11月7日(土) 8:00pm リゴレット
11月9日(月) 7:00pm ルル
11月10日(火) 7:30pm リゴレット
11月11日(水) 7:30pm トスカ
11月12日(木) 7:30pm トゥーランドット
11月13日(金) 7:30pm リゴレット
11月14日(土) 12:30pm トスカ
11月14日(土) 7:30pm ルル
11月16日(月) 7:30pm リゴレット
11月17日(火) 7:00pm ルル
11月18日(水) 7:30pm トスカ
11月19日(木) 7:30pm リゴレット
11月21日(土) 12:30pm ルル
11月21日(土) 8:30pm トスカ
11月23日(月) 7:30pm ラ・ボエーム
11月24日(火) 7:00pm ルル
11月25日(水) 7:30pm トスカ
11月27日(金) 8:00pm ラ・ボエーム
11月28日(土) 12:30pm トスカ
11月28日(土) 7:30pm ルル
11月30日(月) 7:30pm ラ・ボエーム
※12月以降の公演スケジュールやご料金はお問い合わせ下さい。
座席表・料金のめやす

座席表

サイド席
A 1階オーケストラ前方 $299〜385 $185〜229
B 1階オーケストラ中腹 $145〜195 $185〜230
C 1階オーケストラ後方 $105〜155 $185〜231
D 2階パルテール $375〜425 $165〜245
E 3階グランドティアー $155〜299 $125〜219
F 4階ドレスサークル $119〜185 $105〜129
G 5階前方バルコニー $92〜129 $49〜59
H 5階後方ファミリーサークル $45〜65 $45〜49

※週末やオープニング公演、プレミアナイト、繁忙期間等は料金が割高になります。
※演目や出演者により、料金が異なります。
※シーズン公演が少なくなってきますと、上記の料金より割高になる場合があります。
※価格は常に変動がございます。正確な価格は、お問合せの返信メールでご確認下さい。

お問い合わせフォーム

Scroll to Top