往年の人気ミュージカル「キャッツ」がブロードウェイで再演決定!


ノーベル賞作家T.S.エリオットの詩を「オペラ座の怪人」等のヒット作を生み出した、ミュージカル界の巨匠アンドリュー・ロイド・ウェバーがミュージカル化した作品です。



娼婦猫グリザベラが歌う名曲「メモリー」が有名で、誰もが一度は耳にしたことがあるはず。

制作チームには、大人気ミュージカル『ハミルトン』の作曲家も参加し、不朽の名作『キャッツ』に新たな息吹を吹き込みます。


"キャッツ キャッツ"


★あらすじ★

満月が青白く輝く夜、街の片隅のゴミ捨て場。

たくさんのジェリクルキャッツたちが、年に一度開かれる"ジェリクル舞踏会"に参加するため集まってきます。


人間に飼い馴らされることを拒否して、逆境に負けずしたたかに生き抜き、自らの人生を謳歌する強靭な思想と無限の個性、行動力を持つ猫、それがジェリクルキャッツ。

そして今宵は、長老猫が最も純粋なジェリクルキャッツを選ぶ特別な舞踏会。

再生を許され、新しいジェリクルの命を得るのは誰か。

夜を徹して歌い踊る猫たち。


やがて夜明けが近づき、ナイフで切ってしまえそうな静寂に向かって、天上に上り、 新しい人生を生きることを許されるただ一匹の猫の名前が、宣言されます。



その猫とは‥。






チケットの詳細はこちら


コメントを残す

Scroll to Top