グレートコメット 9月で終演が決定

Natasha, Pierre & the Great Comet of 1812  グレートコメット

2016年10月にプレビューを行った本作が、2017年9月3日で終演することが発表されました。
ピエール役のオキリエテ・オナドワンは8月13日まで、ソニヤ役のイングリッド・マイケルソンは8月14日までの登板で、ソニヤ役はそのあと終演までオリジナルキャストのブリテイン・アッシュフォードが演じます。

本作は、トルストイの小説「戦争と平和」をモチーフに、複雑な人間関係を描く愛憎劇。もともとオフ・ブロードウェイで大人気を博し、数年後にオン・ブロードウェイで復活。ステージ設計が独特で、ステージから直接メザニン席(2階席)に上がれる通路などが設置され、2階席にいてもキャストを間近に見ることができます。オフ・ブロードウェイで上演されていたときは、ディナーを食べながらキャストがテーブルの間を動き回るのを観るスタイルでしたが、オン・ブロードウェイになっても特徴である「近さ」はそのままに、キャストの人数も増えより豪華になりました。 
2019年からはナショナルツアーが開始されることが予告されていますが、このステージ設計は果たして引き継がれるのでしょうか?
ブロードウェイで観劇できる間に、ぜひ一度ご覧になってください!

コメントを残す

Scroll to Top